2020年7月18日(土)

【速報】新型コロナ、茨城で新たに5人 3人は栃木の集会に参加、クラスターに

【AD】

茨城県は18日、県内で新型コロナウイルス感染者を新たに男女5人確認したと発表した。このうち3人はいずれも外国籍で、既に複数の感染者が確認されている栃木県小山市の集会に参加していた。茨城県内の累計感染者は220人となった。

県によると、新たに感染が分かったのは、ひたちなか保健所管内のパート、60代女性▽古河保健所管内、50代会社員男性▽結城市の50代無職男性▽同市の60代、工員の女性▽古河市、40代無職男性。いずれも軽症か症状なし。このうち結城市の男女と、古河市の男性は、12日に行われた小山市の集会に参加。17日までにこの集会に参加していた4人の感染を栃木県が確認しており、同県は18日の会見でクラスター(感染者の集団)が発生していたとの認識を示した。同県は集会には約20人が参加したと説明するが、内容の詳細については「本人たちの意向」として明らかにしていない。

また茨城県は、新型コロナ感染者4人が18日までに退院したと発表。県内の退院・退所などは計183人となった。

■県内感染確認者
220人(前日比+5人)
うち死者 10人
退院・退所等 183人
(県発表、18日午後6時現在)



次の記事:茨城、最多タイ66人感染 2人死亡 つくばでクラスター

全国・世界のニュース

2020 年
 11 月 30 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス