2020年7月28日(火)

【速報】新型コロナ、茨城で新たに10人確認 県、水戸市各5人 「夜の街」も

県庁
県庁

茨城県は28日夕、県内で新たに5人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。同日午前に水戸市が発表した5人と合わせ、この日の県内での感染者は10人となり、4月11日以来の二桁。県内の累計感染者は254人となった。

県が確認した感染者は、古河市の40代無職女性、牛久市の40代自営業男性、古河市の40代会社役員女性、古河市の10代男子学生、つくば市の40代会社員女性。いずれも軽症。牛久市の男性は仕事場で陽性者と接触。古河市の学生とつくば市の女性はそれぞれ都内に通学、通勤している。

このほか、28日午前に水戸市が5人の新たな感染者を確認。大井川和彦知事は同日夕の会見で、同市内で複数がいわゆる「夜の街」関連の感染と明らかにした。市は同日午後8時半から記者会見し、新たな感染者やその立ち寄り先などより詳しい情報を発表する予定。

■県内感染確認者
254人(前日比+10人)
うち死者 10人
退院・退所等 201人
(県発表、28日午後5時現在)



次の記事:県立こども病院の看護補助者など44人感染 公立校教員や男児も

全国・世界のニュース

2020 年
 12 月 3 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス