2020年8月12日(水)

《新型コロナ》茨城、3人感染 11日は回復者の報告なし

【AD】

茨城県は11日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに3人確認されたと発表した。うち龍ケ崎市の40代会社員女性と大洗町の60代無職男性は家庭内感染とみられる。ほかに日立市の80代無職女性。県内の累計感染者は406人となった。

県によると、40代女性は5日に陽性判明した龍ケ崎市の40代と10代の男性2人の同居家族。6日のPCR検査は陰性で、その後発熱などの症状があり、10日に2度目の検査で陽性と分かった。

60代男性は、県などが水戸市内の繁華街を対象に行っている一斉検査で9日に感染が分かった大洗町の50代男性と同居の兄。軽症で、最近の繁華街への出入りはなかった。

県によると、同市の繁華街対象の一斉検査の受け付け人数は10日時点で926人。このうち550人の結果が11日までに判明し、陽性は2人で残りは陰性が確認された。

80代女性は軽症で、県が感染経路などを調査中。11日は新たに回復した県内感染者の報告はなかった。

■県内感染確認者
406人(前日比+3人)
うち死者 10人
退院・退所等 276人
(県発表、11日午後10時現在)



次の記事:県立こども病院の看護補助者など44人感染 公立校教員や男児も

全国・世界のニュース

2020 年
 12 月 3 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス