2020年8月13日(木)

《新型コロナ》感染10人のJ1鳥栖と8日にリーグ戦の鹿島、濃厚接触者「いない」

【AD】

サッカーのJ1鳥栖で12日、計10人の新型コロナウイルス感染が確認されたことが分かった。Jリーグのクラブで初のクラスター(感染者集団)の疑いがある。

J1鳥栖から新型コロナウイルス感染の「陽性」または「陽性の可能性が高い」が複数出たことを受け、8日に対戦したJ1鹿島は12日、陽性判定者との濃厚接触者はいなかったと発表した。

13日にJリーグによる定期的な公式PCR検査を実施する予定。クラブによると、試合会場だったカシマスタジアムは、12日までに清掃業者による消毒作業を行った。



次の記事:飲酒中に口論...男性、腹を刺され死亡 43歳妻逮捕

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 19 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス