2020年8月13日(木)

【速報】新型コロナ、茨城で新たに15人が感染 院内感染も拡大 県・水戸市発表

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県は13日、新型コロナウイルス感染者が県内で新たに12人確認されたと発表した。12人は、日立市の20代男子学生▽神栖市の20代看護師女性(小山記念病院=鹿嶋市=勤務)▽那珂市の40代会社員男性▽八千代町の30代会社員男性▽東海村の70代無職女性▽常陸大宮市の男児▽古河市の10代女子生徒▽横浜市の30代会社員男性▽小美玉市の20代国家公務員男性(航空自衛隊百里基地勤務)▽常総市の50代会社員男性▽鹿嶋市の60代運転手男性▽取手市の50代会社員男性。

症状は、鹿嶋市の男性が中等症、常陸大宮市の男児と常総市の男性が症状なし、古河市の女子生徒については確認中で、残る8人は軽症。

常陸大宮市の男児と古河市の女子生徒、常総市の男性は、12日以前に公表されている感染者の濃厚接触者。取手市の男性は県外に勤務しているが、残る8人とともに感染経路は不明。県が調査している。

水戸市も同日、3人の感染が確認されたと発表した。市内在住の40代会社員女性、同じく50代会社員男性、城里町の50代自営業男性。いずれも軽症。

城里町の男性は、入院患者2人と医師1人の感染が確認されている水戸済生会総合病院(同市双葉台3丁目)の入院患者。

県内の累計感染者は431人になった。

県は感染者のうち12人が13日までに回復したと発表。回復者は計319人になった。

■県内感染確認者
431人(前日比+15人)
うち死者 10人
退院・退所等 319人
(県・水戸市発表、13日午後8時現在)



次の記事:飲酒中に口論...男性、腹を刺され死亡 43歳妻逮捕

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 19 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス