2020年9月13日(日)

新型コロナ 茨城で新たに3人感染 入院中の80代女性死亡

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県は12日、新型コロナウイルスに感染して県内の医療機関に入院していた県内在住の80代女性が同日死亡したと発表した。県内の死者は15人目。同日は新たに3人の感染が確認され、いずれも軽症か無症状。県内の累計感染者は609人になった。

県によると、感染した3人のうち、取手市の30代会社員女性と未就学男児の2人は、9日に感染判明した同市30代男性の妻子。男児は通園していない。龍ケ崎市の30代派遣社員男性は勤務先が県外で、9月上旬に都内を訪れ友人と面会。この友人がその後、県外で感染が確認されたという。

ほかに、新型コロナ感染者のうち新たに4人が12日までに回復。県内の退院・退所などは計524人となった。

■県内感染確認者
609人(前日比+3人)
うち死者 15人
退院・退所等 524人
(県発表、12日午後10時現在)



次の記事:茨城、最多タイ66人感染 2人死亡 つくばでクラスター

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 11 月 30 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス