2020年9月16日(水)

新型コロナ 茨城で新たに2人感染 医療センター看護師ら

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県は15日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに2人確認されたと発表した。クラスター(感染者集団)が発生した可能性が高い東京医科大茨城医療センター(阿見町)では、勤務する土浦市の30代女性看護師の感染が新たに判明した。もう一人は同町の70代自営業男性。県内の累計感染者は616人となった。

看護師は、入院患者などの感染が相次いでいる同センター東館4階病棟の担当で、同センター関連の感染者は15人目。11日のPCR検査では陰性だったが、自宅待機していたところ発熱や全身倦怠(けんたい)感などの症状が見られ、14日以降の抗原検査とPCR検査で陽性が確認された。

同町の男性は、陽性が判明した県外在住者と9月上旬に県内で仕事の打ち合わせをしていた。

また、13日に感染判明した同町の男児が通う小学校や放課後児童クラブの検査では、対象児童ら約60人全員の陰性が確認された。

県によると、新型コロナ感染者6人が14日までに回復。県内の退院・退所などは536人となった。

■県内感染確認者
616人(前日比+2人)
うち死者 16人
退院・退所等 536人
(県発表、15日午後10時現在)



次の記事:飲酒中に口論...男性、腹を刺され死亡 43歳妻逮捕

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 20 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス