2020年10月27日(火)

常総学院が4強進出、木更津総合下す 秋季関東高校野球準々決勝

秋季関東高校野球大会で準決勝進出を決め、喜ぶ常総学院ナイン=ZOZOマリンスタジアム
秋季関東高校野球大会で準決勝進出を決め、喜ぶ常総学院ナイン=ZOZOマリンスタジアム

第73回秋季関東高校野球大会の準々決勝が27日、千葉市のZOZOマリンスタジアムなどで行われ、本県2位代表の常総学院は木更津総合(千葉1位)を9-1で下し、来春の選抜大会出場が有力となる4強入りを決めた。

常総学院は六回、2点を先制し、勢いに乗った。さらに七回に3点、九回にも4点を加え、試合を決めた。投手陣は相手打線を1点に抑えた。

準決勝は31日、千葉県野球場で行われ、常総学院は決勝進出を懸け東海大甲府(山梨1位)と対戦する。

選抜高校野球大会の出場枠は関東地区と東京地区を合わせ6校。関東から4校、東京から1校が選出された後、残り1校は両地区を比較して割り振られる。



次の記事:【速報】ペイペイ不正引き出し、容疑の男2人逮捕 計45万4000円

全国・世界のニュース

2020 年
 11 月 24 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス