2021年1月7日(木)

《新型コロナ対策》上海、西安便運休 2月末まで延長 茨城空港

【AD】

茨城県は6日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、茨城空港(小美玉市)に就航する春秋航空の上海、西安両便の運休が2月28日まで延長されると発表した。

両便は今月31日までの運休を予定していた。既に、タイガーエア台湾の台北便も2月28日までの運休を決めている。



次の記事:境一家殺傷事件 夫妻殺害容疑で埼玉県の26歳男を逮捕

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 5 月 10 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス