次の記事:86人感染 ステージ3「感染拡大状態」に

つくばみらい・福岡堰 桜満開、水辺寄り添う春色

水面に沿って帯のように咲く福岡堰の桜=30日午前、つくばみらい市(小型無人機から)
水面に沿って帯のように咲く福岡堰の桜=30日午前、つくばみらい市(小型無人機から)

茨城県内を桜前線が北上している。水戸地方気象台は30日、ソメイヨシノの満開を発表した。

つくばみらい市の小貝川にある福岡堰(ぜき)でも桜が満開を迎え、ピンク色の回廊が水面に寄り添うように続いている。関東三大堰の一つで、堰から続く用水路と小貝川に挟まれた約1.8キロの堤には、ソメイヨシノやシダレザクラなど約600本が植えられている。

新型コロナウイルスの影響で、さくらまつりは2年連続で中止となった。上空からは、桜が咲き誇る水辺を静かに散策する人の姿が見られた。

最近の記事

全国・世界のニュース