2021年4月16日(金)

丘染めるネモフィラ 国営ひたち海浜公園

見頃を迎えた国営ひたち海浜公園のネモフィラ=15日、ひたちなか市馬渡
見頃を迎えた国営ひたち海浜公園のネモフィラ=15日、ひたちなか市馬渡

雲一つない青空の下、可憐(かれん)な水色の花が丘を染める。茨城県ひたちなか市馬渡の国営ひたち海浜公園で、ネモフィラが見頃を迎えている。昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で見頃を迎える前に臨時休園したため、2年ぶりの一般公開となった。

園内のみはらしの丘4.2ヘクタールに530万本が咲きそろい、足元から空へと爽やかなブルーが広がる。例年より1週間ほど早く見頃を迎え、17日には満開となる見込み。

今年は感染対策として、みはらしの丘に順路を設け、擦れ違いを避けるようにしている。

丘の上からは、ネモフィラと海、空のブルーが楽しめる=15日、ひたちなか市馬渡の国営ひたち海浜公園
丘の上からは、ネモフィラと海、空のブルーが楽しめる=15日、ひたちなか市馬渡の国営ひたち海浜公園


次の記事:境一家殺傷事件 夫妻殺害容疑で埼玉県の26歳男を逮捕

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 5 月 10 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス