次の記事:86人感染 ステージ3「感染拡大状態」に

《新型コロナ対策》龍ケ崎市、ハーフマラソン中止

【AD】

5月9日に茨城県龍ケ崎市内で初開催が予定されていた「龍ケ崎たつのこハーフマラソン」について、大会実行委員会は23日、中止を決定した。新型コロナウイルス対策として、参加者を県民に限るなど規模を縮小していたが、実施は困難と判断した。参加費の返還は今後、金額を含め検討する。

大会は4部門で計5千人の出場者を想定。全国からランナーを募集する方針だったが、コロナ禍を踏まえ部門をハーフマラソンに限定。定員は半分に減らし、参加資格も18歳以上の県内在住者に絞った。エントリー数は1634人だったという。

最近の記事

全国・世界のニュース