2021年5月1日(土)

憧れの車両、夢中でパシャ 鹿島臨海鉄道神栖駅で撮影会

貨物駅でお目当ての車両にカメラを向ける鉄道ファンたち=神栖市東深芝の神栖駅
貨物駅でお目当ての車両にカメラを向ける鉄道ファンたち=神栖市東深芝の神栖駅

鹿島臨海鉄道(茨城県大洗町)の車両撮影会が30日、茨城県神栖市東深芝の鹿島臨港線神栖駅(貨物駅)で開かれた。約30人の鉄道ファンが、憧れの車両と間近で「対面」し、満面の笑みを浮かべながら心行くまでシャッターを切っていた。

同社によると、駅の公開は以前実施したが、撮影会は今回が初めて。気動車やディーゼル機関車、コンテナ車などを構内に並べ、参加者は線路上を自由に移動しながら撮影した。機関車同士を連結し「重連」で走らせるイベントも組まれた。

石岡市の会社員、田崎諒さん(30)と妻の里子さん(32)は「ローカル線が好きで応募した。まさか線路に入れるとは思わなかった。非日常的な体験だった」と楽しんでいた。同社は「『良かった』という声を多数頂いた。次回も検討していきたい」としている。



次の記事:境一家殺傷事件 夫妻殺害容疑で埼玉県の26歳男を逮捕

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 5 月 10 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス