次の記事:茨城、新たに107人感染 3人死亡

津軽三味線全国大会 阿見の井坂さん、2年連続2冠 知事に報告

大井川和彦知事に全国大会の結果を報告した津軽三味線井坂流家元の井坂斗絲幸さん(左から5人目)ら=県庁
大井川和彦知事に全国大会の結果を報告した津軽三味線井坂流家元の井坂斗絲幸さん(左から5人目)ら=県庁
津軽三味線井坂流家元で茨城県阿見町の「あみ大使」を務める井坂斗絲幸(としゆき)さんらが7日、県庁に大井川和彦知事を訪問し、4月に都内で開かれた「第24回津軽三味線コンクール全国大会」の2部門で、2年連続日本一となったことを報告した。

訪問したのは、ほかに、井坂さん率いる団体「喜幸会」「喜楽座」の各メンバーら。地元阿見町の千葉繁町長も同行した。一行は、同大会金獅子の部(11〜20人)で喜幸会が、銀獅子の部(5〜10人)で喜楽座がそれぞれ優勝したことを報告した。

井坂さんは、ジャズやポップスなど幅広いジャンルを演奏することを説明しながら、「(演奏曲の)8割はオリジナル。伝統も大事だが、誰でも楽しんでもらえるようにアレンジなど工夫している」と話した。大井川知事は「素晴らしい。これからも、皆さん頑張ってほしい」と述べた。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース