次の記事:96人感染、死者1人 公表済みの6人は劇団員

河内町長選11日告示 新人一騎打ちの公算

候補者の野沢良治氏と小更雅之氏(左から)
候補者の野沢良治氏と小更雅之氏(左から)

任期満了に伴う茨城県河内町長選は11日、告示される。ともに無所属新人で町議の野沢良治氏(62)=自民党県連推薦、小更雅之氏(50)=立憲民主党県連、茨城維新の会推薦=が立候補を準備しており、一騎打ちの公算が大きい。当選2回の現職・雑賀正光氏(65)は、今期限りでの引退を表明している。

野沢氏は町議当選5回。現町長の後継と目される。3歳未満の保育料無償化▽福祉タクシー・移動販売車の導入▽町直売所の早期再開▽企業誘致-を公約に挙げ路線の継承を訴える。

小更氏は町議当選2回。前町長から推薦を取り付けた。町役場改革と公的事業の見直し▽高齢者の生活支援▽空き家対策▽子育て・教育環境の充実-を打ち出し町政の刷新を唱える。

両氏は町議のまま立候補する予定。

投票は16日午前7時から午後8時まで、町内8カ所で行われ、同9時から長竿の町農村環境改善センターで即日開票される。選挙人名簿登録者数は7629人(3月1日現在)。

最近の記事

全国・世界のニュース