次の記事:茨城44人感染 古河の事業所クラスター拡大

「トナリエクレオ」開業 つくば駅前商業施設を刷新

トナリエクレオの開業を祝いテープカットをする伊藤貴俊社長(左から2人目)ら=つくば市吾妻
トナリエクレオの開業を祝いテープカットをする伊藤貴俊社長(左から2人目)ら=つくば市吾妻

つくばエクスプレス(TX)つくば駅前の商業施設「トナリエクレオ」(茨城県つくば市吾妻)が19日オープンした。西武百貨店筑波店(2017年撤退)やイオンつくば駅前店(18年撤退)が入居していた商業施設をリニューアルし、隣接する商業施設「トナリエキュート」「トナリエモグ」とともに「トナリエつくばスクエア」として不動産開発の日本エスコン(東京)が一体的に運営する。

西武百貨店が使用していた全6階のうち、1〜3階を商業施設、4〜6階をオフィスとして活用。イオン跡地にはマンションを建設する。

開店式典で関係者らがテープカットを行い、開業を祝った。日本エスコンの伊藤貴俊社長は「日常生活に欠かすことのできない施設にしていきたい」と意気込みを語った。

五十嵐立青つくば市長は「クレオは市民にとって象徴的な存在。もう一度にぎわいのある施設にし、街の拠点にしていきたい」とあいさつした。

最近の記事

全国・世界のニュース