茨城県内160校が臨時休校に 台風16号接近を受け

【AD】
台風16号の接近を受け、茨城県教委は30日、県内公立学校の約2割に当たる計160校が10月1日に臨時休校する見通しと発表した。

県教委によると、30日午後4時現在、市町村立学校全676校のうち、鹿嶋、神栖、鉾田の各市、大洗町、東海村など、沿岸部を中心に9市町村計117校が臨時休校する。日立、行方両市の計48校は午前中のみの短縮授業とする。

県立学校は全129校のうち43校で臨時休校、1校で短縮授業を予定している。

鉾田市は30日、台風16号の接近に伴い、10月1日午前9時から、公民館3カ所に自主避難所を開設することを決めた。


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース