茨城県内の旅行割引 6月末まで延長

【AD】
茨城県内の旅行料金を割り引く「いば旅あんしん割」について、県は20日、実施期間を6月30日まで延長すると発表した。新型コロナウイルスワクチンの3回目接種などを条件に、茨城県を含めた8県内での旅行支援が継続される。これまで5月31日を期限としていた。

観光庁が同日、都道府県による「県民割」に対する補助期間を6月30日まで延長した。対象地域は5月20日現在、茨城県に加え栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、山梨、福島の8県。

いば旅は新型コロナウイルスワクチンの3回目接種や抗原検査、PCR検査の陰性証明を条件に、県内の日帰り、宿泊旅行費用を割り引く。1人当たり3千円以上の旅行に適用し、最大で5千円を支援するほか、土産品や飲食店などで利用できるクーポン券も最大2千円分付与する。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース