アジサイ色鮮やか 北茨城 咲き競う2万8000株

見頃を迎えた色とりどりのアジサイ=北茨城市華川町小豆畑
見頃を迎えた色とりどりのアジサイ=北茨城市華川町小豆畑
茨城県北茨城市華川町小豆畑の「あじさいの森」で、アジサイが見頃を迎え始めた。約1300品種2万8千株のアジサイが、青やピンク、紫、白など色とりどりの花を咲かせ、訪れた人を楽しませている。

同所で飲食店を経営していた山縣繁一さん(72)が2004年から栽培を始めた。約3万平方メートルの広大な敷地で、新品種を毎年導入している。土の酸性度により花の色合いが変化するため、土壌改良に工夫を凝らしてきた。

今年は例年より1週間ほど開花が遅いという。見頃は7月上旬までの見込み。山縣さんは「品種の多さや、同じ品種でも色が違うところを楽しんでほしい」と呼びかけた。開園は午前9時~午後4時。入園料は大人500円、中学生以下は300円。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース