秋季関東高校野球茨城県大会 4強出そろう 常磐大高は逆転勝利

水戸商-常磐大高 3回裏常磐大高2死走者なし、中越えに同点本塁打を放ち、二塁を回ってガッツポーズする茂木=ジェイコム土浦
水戸商-常磐大高 3回裏常磐大高2死走者なし、中越えに同点本塁打を放ち、二塁を回ってガッツポーズする茂木=ジェイコム土浦
第75回秋季関東高校野球茨城県大会第5日は28日、ひたちなか市民球場とジェイコム土浦で準々決勝が行われ、常磐大高、霞ケ浦、土浦日大、常総学院が4強入りを決めた。

常磐大高は逆転で水戸商を下し、霞ケ浦は粘る土浦湖北を振り切った。打線が奮起した土浦日大はつくば秀英にコールド勝ち。常総学院は鹿島学園に競り勝った。

第6日は30日、ひたちなか市民球場で準決勝が行われ、関東大会に出場する2校が決まる。第1試合(午前9時30分)は常磐大高-霞ケ浦。第2試合(午後0時20分)は土浦日大-常総学院。

▽準々決勝
常磐大高 8-3 水戸商
霞ケ浦 5-3 土浦湖北
土浦日大 9-1 つくば秀英
常総学院 2-1 鹿島学園

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース