村上56号 プロ野球日本人最多

プロ野球ヤクルトの村上宗隆内野手(22)が3日、神宮球場で行われたレギュラーシーズンの今季最終戦で56号本塁打を放ち、1964年に王貞治(巨人)がマークした55本を抜いて日本選手のシーズン最多を更新した。外国人選手を含めて歴代単独2位。

PDFはこちら

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース