秋季関東高校野球 第1日 常磐大高、敗れる 慶応に3-5

慶応-常磐大高 4回裏に勝ち越しの2点本塁打を浴び、マウンド上で話し合う常磐大の先発・山口(右)と捕手・吉崎=さいたま市営大宮球場
慶応-常磐大高 4回裏に勝ち越しの2点本塁打を浴び、マウンド上で話し合う常磐大の先発・山口(右)と捕手・吉崎=さいたま市営大宮球場
第75回秋季関東高校野球大会は22日、埼玉県の大宮公園野球場とさいたま市営大宮球場で開幕した。第1日は1回戦3試合が行われ、茨城県2位の常磐大高は慶応(神奈川2位)に3-5で競り負け、初戦で姿を消し、8強入りはならなかった。

横浜(神奈川1位)は2-0で浦和学院(埼玉2位)に完封勝ちし、高崎健康福祉大高崎(群馬1位)は4-2で青藍泰斗(栃木2位)に逆転勝ちした。

第2日は23日、両球場で1回戦残り4試合が行われる。茨城県1位の土浦日大は大宮公園野球場の第1試合(10時半)で山村学園(埼玉3位)と対戦する。

◇さいたま市営大宮球場=第1試合
▽1回戦
常磐大高 000110001│3
慶応   00121100×│5

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース