茨城・八千代で住宅全焼 1000平方メートル 軽トラ、フォークリフトも焼く

燃え広がる火災=八千代町瀬戸井
燃え広がる火災=八千代町瀬戸井
18日午後5時35分ごろ、茨城県八千代町瀬戸井の町議、男性(76)方から出火、木造2階建て約1千平方メートルを全焼したほか、軽トラック1台、フォークリフト1台を焼いた。19日午前0時45分に鎮火した。県警下妻署で出火原因を調べている。けが人はいない。

同署によると、付近に住む女性(34)が炎に気付き119番通報した。男性方は3人暮らしで、出火当時、妻と長男が在宅だった。

現場では「パチパチ」という音が聞こえ、民家の敷地を囲うようにある防風林も燃えていた。近隣住民は心配顔で消火活動を見守っていた。現場は同町役場から北に約3キロの住宅が点在する田園地帯。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース