次の記事:ラーメン店経営のメイホウ商事 破産手続き開始決定 負債1億1600万円

ほろ獅子勇壮 茨城・石岡のおまつり

石岡市の中心市街地を練り歩くほろ獅子=同市国府
石岡市の中心市街地を練り歩くほろ獅子=同市国府


「石岡のおまつり」として親しまれる茨城県石岡市総社の常陸国総社宮の例大祭は16日、大神輿(おおみこし)が市中心街を巡る神幸祭が行われた。供奉(ぐぶ)行列には勇壮なほろ獅子や豪華な山車が連なり、JR石岡駅周辺は夜まで大勢の見物客でにぎわった。

御分霊が年番の若松町の仮殿に向かう大神輿渡御が始まると、屋台上で3匹の人型の獅子が踊る富田のささらを先頭に、神職や氏子の代表、各町のほろ獅子などが練り歩いた。

17日の奉祝祭では総社宮で奉納相撲、御幸通りでほろ獅子と山車の大行列を実施。最終日の18日には、大神輿が戻る還幸祭が行われる。



最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース