次の記事:児童生徒の盗撮被害、後絶たず 逮捕複数回のケースも

カエデ 赤、黄に染まる 茨城・那珂の県植物園

紅葉が見頃を迎えた県植物園のカエデ園=那珂市戸
紅葉が見頃を迎えた県植物園のカエデ園=那珂市戸


茨城県那珂市戸の県植物園で25日、赤や黄色に染まった鮮やかな紅葉が見頃を迎えている。

園内の「カエデ園」には、絶滅危惧Ⅱ類に指定されるハナノキなどのカエデが約30本並ぶ。今夏の猛暑が響き、見頃は例年より7~10日遅れ、場所によって紅葉の進み具合も異なる。来園者は園内の散歩を楽しみながら写真を撮るなど、紅葉狩りを楽しんでいた。

緑の相談員の木村敏之さん(78)は「散歩をしながら目で秋を楽しんでほしい」と話す。同園によると、見頃は来週いっぱい。入園料は320円(70歳以上160円)。中学生以下は無料。

最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース