次の記事:路上の80歳はねられ死亡 容疑で小学校教員逮捕

筑波大 バレー優勝 全日本大学女子

バレーボールの全日本大学女子選手権で4年ぶり9度目の優勝を決め、喜ぶ筑波大の選手=東京・大田区総合体育館
バレーボールの全日本大学女子選手権で4年ぶり9度目の優勝を決め、喜ぶ筑波大の選手=東京・大田区総合体育館


バレーボールの全日本大学選手権最終日は3日、東京・大田区総合体育館で男女決勝が行われ、女子は筑波大が3連覇を狙う東海大をストレートで破り、4年ぶり9度目の優勝を果たした。

筑波大は序盤から攻守がかみ合い、第1セットを先取した。追う展開になった第2セットは、日本代表のエース、佐藤淑乃(よしの)(4年)のバックアタックや主将の大山遼(はるか)(同)のスパイクなどで波に乗り逆転。第3セットは序盤からリードを保ち、反撃を許さなかった。

大山主将は「最後まで粘り強いバレーができた。日本一になれてうれしい」と涙声で喜んだ。中西康己監督(56)は「コロナ禍で多くの制限を受けた世代。集大成が最高の形となって良かった」と話した。

最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース