次の記事:常磐道で速度違反、身代わり出頭させる レーサーら逮捕

こも樽作り最盛期 茨城・水戸の明利酒類 コロナ落ち着き出荷増

縄で締め上げ飾り樽を作る従業員=水戸市元吉田町
縄で締め上げ飾り樽を作る従業員=水戸市元吉田町


正月を前に、茨城県内の酒造会社では、神社境内などに飾られる「飾り樽(だる)」や、催しでの鏡開きなどに使われる「酒樽(さかだる)」の出荷作業が本格化している。コロナ禍が落ち着き、出荷数が増え、酒造会社に活気がよみがえった。

日本酒「副将軍」で知られる明利酒類(水戸市元吉田町)では、従業員らが酒の銘柄入りのこもを樽に巻き、形を整えながら縄できつく縛り上げる作業に汗を流している。飾り樽は年内いっぱい、酒樽は正月明けまで準備作業が続けられる。

同社ではコロナ禍の時、飾り樽や酒樽の注文はほぼ絶えた状況だった。今シーズンの年末年始に、酒樽に使用する予定の酒の量は3千リットル。コロナ禍前に比べ2倍に増えたという。

同社製造課係長の川崎大夢さん(33)は「酒樽や飾り樽を作れる人が社内に3人しかいない。この技術を伝えながら広めていく。酒樽をお祝いなどで使ってほしい」と笑顔で話した。

最近の記事

茨城の求人情報

「創業68年/バス用機器設計・開発企業」技術営業リーダー候補/全国の路線バスに使用されている当社開発製品の提案「残業月平均20h以内/土日祝休み/理系出身者優遇」 【株式会社オージ】
 エリア:茨城県
雇用形態:
  給与:年収400万円~700万円

【仕事内容】<職種>営業>法人営業 <業種>メーカー>機械 会員属性などに応じ、当該求人をビズリーチ上で閲覧された際に内容が異なる場合があります 私たちは”全ての人にやさしい製品”をめざしています。当社の強みは、「技術力」「対応力」「提案力」です。 その3つの強みで、“人にやさしく”、“環境にやさしい 製品のご提案を行っています。 <当社について> 当社は創業68年を迎え、バスのデジタル行...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース