次の記事:ラーメン店経営のメイホウ商事 破産手続き開始決定 負債1億1600万円

「サザエさん」に冬編 茨城の12観光地が登場 7日放映から

筑西市でダイヤモンド筑波を眺めるサザエさんのシーン©長谷川町子美術館
筑西市でダイヤモンド筑波を眺めるサザエさんのシーン©長谷川町子美術館


昨年10月から茨城県内の観光地を紹介している国民的TVアニメ「サザエさん」のオープニング映像が、7日の放映から「冬編」に切り替わる。ダイヤモンド筑波をはじめとした12カ所の観光スポットが登場。冬から早春の茨城県を代表する観光イベントや景観、味覚を全国にアピールする。

県観光物産課によると、映像は約1分40秒。3月までの3カ月間、サザエさんが観光地を巡る形で水戸の梅まつり、牛久大仏、あんこう鍋、干し芋などをPRする。茨城デスティネーションキャンペーン(DC)に合わせた10~12月の「秋編」に続いての放映。

フジテレビは、これまでにも番組で全国の観光地を紹介している。同課の担当者は「秋とは違った魅力が県内にあることを知ってもらいたい。DCで来県した人も含め、オープニング映像を楽しんで観光に訪れてほしい」と話した。



最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース