次の記事:常磐道で速度違反、身代わり出頭させる レーサーら逮捕

茨城県防災ヘリ「つくば」 3代目就航 新装置で安全性向上

3代目の県防災ヘリコプター「つくば」の就航をテープカットで祝う山崎剛県防災・危機管理部長(左から2人目)たち=つくば市上境
3代目の県防災ヘリコプター「つくば」の就航をテープカットで祝う山崎剛県防災・危機管理部長(左から2人目)たち=つくば市上境


3代目となる茨城県防災ヘリコプター「つくば」の運航が始まった。16日、拠点のつくばヘリポート(茨城県つくば市上境)で就航式が開かれた。県の防災担当者や県議、消防関係者らがテープカットを行い、災害時の人命救助や消火活動などでの活躍に期待を寄せた。

県は1995年、防災ヘリを初めて導入。2015年の関東・東北豪雨や19年の東日本台風に伴う水難救助などで活躍。栃木県内の山火事の消火活動、山岳救助や救急搬送にも役立てられている。これまでの総飛行回数は初代、2代目を合わせて計7466回、総飛行時間は計7509時間に上る。

新たな導入機は川崎重工業製で全長13・4メートル、幅1・7メートル、高さ4メートルの12人乗り。最大速度259キロ、最大航続時間3時間半、最大航続距離650キロ。2代目(10年導入)の老朽化に伴い16億4780万円で更新、9日から運航を始めた。

エンジン性能は旧機と比べて10%アップ。操縦なしに空中で安定的に停止する自動ホバリング装置を備え、救助活動時の安全性が向上した。機体底部に装着する消火タンクは最大容量960リットルで、従来より多量の水を迅速に運搬できる。

就航式には、県消防協会長の葉梨衛県議や県内の各消防本部長ら約70人が出席した。県防災・危機管理部の山崎剛部長は「性能の向上により今後の消防防災活動に貢献できると考えている」とあいさつした。

式典に続き、県防災航空隊員11人がデモンストレーションを行い、空中で機体から散水する様子などを披露した。

最近の記事

茨城の求人情報

「WEB面接1回&採用まで最短3日も可能」大手脱毛サロンのカウンセリングスタッフ/残業10h未満/業界未経験歓迎 【ストラッシュBiViつくば店】
 エリア:茨城県
雇用形態:正社員
  給与:月給27万円~62万円

【仕事内容】2年連続 就職したい脱毛サロンN1 美容脱毛サロン『STLASSH(ストラッシュ)』の受付スタッフ募集! 業界未経験から美容業界の第一線で活躍できます! 当社スタッフの約8割が未経験入社だからこそ しっかりした研修とサポート制度をご用意! 福利厚生や働きやすい環境が整っていながら インセンティブ制度でしっかり稼げる環境です! ˚ ₊⁎ STLASSH(ストラッシュ)で働くメリッ...

スポンサー:求人ボックス

介護職/初任者研修以上/特別養護老人ホーム/社会福祉法人 恵愛会 特別養護老人ホーム 筑波園/つくば市 【社会福祉法人恵愛会 特別養護老人ホーム 筑波園】
 エリア:茨城県
雇用形態:正社員
  給与:月給19万3,600円~26万7,300円

【仕事内容】主婦(夫)も働きやすい!介護職のお仕事/ ー ・家庭の事情に合わせて休みが取りやすい ・残業ほぼなしでプライベートの時間も充実 ・職員の仲が良く働きやすい ・前払い・週払い制度あり ー 子育てと両立しやすい職場環境です!! 育児中のママパパさんなどでも長く働き続けられる会社を目指してます! 「仕事も大事だけどプライベートも大事…」という方にぴったりのお仕事です! ご利用者の方たちの...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース