次の記事:常磐道で速度違反、身代わり出頭させる レーサーら逮捕

武士道「バランス大事」 茨城・潮来で講座 児童ら甲冑触れる

演武を披露する埴原有希士代表理事=潮来市牛堀
演武を披露する埴原有希士代表理事=潮来市牛堀


茨城県潮来市牛堀の市立図書館で18日、「武士道講座」が開かれた。小学生や保護者ら約40人が参加。和文化教養普及協会の埴原有希士代表理事(38)を講師に招き、戦国・江戸時代の武士道の多様性などを学んだ。

戦国時代に使われていた当世具足姿で登場した埴原代表理事は、冒頭でやりや刀などを使った演武を披露。「武士道」の説明では、「戦国時代は『立身出世』、江戸時代以降は『清貧』と、意味合いが異なる」と、時代によって変化すると指摘した。

また、武士道は、それぞれの家や地域に伝わっているもので、「統一された見解はない」と紹介。その上で、多くの考え方で共通する教えとして、「中庸」と「太刀(断ち)」を挙げ、「何事にもバランス良く、甘えや弱い気持ちを断つことが大事」だと語った。

講座の最後には、用意した甲冑(かっちゅう)や火縄銃などを触る時間が設けられ、子どもたちは興味深そうに眺めたり、手に持ったりしていた。

潮来小5年の石橋遼君(11)は「戦国時代が好きなので参加した。自分も『中庸』を大事にして、勉強と遊びのバランスを取って生活したい」と話した。

埴原代表理事は、日本を訪れる外国人は武士道に興味を持っているが、日本人に説明できる人が少ないとし、「武士道も多様性があるということを知ってほしい。日本の文化に触れるきっかけになれば」と語った。

最近の記事

茨城の求人情報

自動車の買取営業スタッフ/未経験から最高年収849.8万円以上目指せる!&エリア限定社員の働き方 【ネクステージ 水戸南買取店】
 エリア:茨城県
雇用形態:正社員
  給与:年収373万8,000円~849万8,000円

【仕事内容】エリア内勤務でも店長職へキャリアアップできる働き方 <中域型勤務>仕事もプライベートものバランスワーク!! 本求人のココがポイント! 新設!「中域型」という働き方 広域の転勤なし!だけどキャリアップなど はしっかり目指せる! 関東・東海・関西・九州など地方内の転勤のみ だから「仕事もしっかり、家庭やプライベート も大切に」が叶いやすい働き方! その他、「グローバル型」「地...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース