次の記事:常磐道で速度違反、身代わり出頭させる レーサーら逮捕

民家に体長50センチの豚 拾得物として保護 茨城県警行方署

行方署で保管している豚=行方市麻生
行方署で保管している豚=行方市麻生


茨城県行方市内で迷い豚が見つかり、行方警察署が拾得物として保管し、飼い主か引き取り手を探している。

同署によると、同市井上で24日午後3時ごろ、民家敷地内に豚がいるのを、近くに住む女性が見つけ、同署に通報した。女性が豚を捕まえ、駆け付けた同署員に引き渡したという。豚は体長約50センチ、体高約30センチで、発見時に首輪やリードなどは着けていなかった。性別や種類は不明。現在は署員が世話をしており、ドッグフードを食べたり、散歩したりしている。健康状態は良好とみられる。

豚が見つかった周辺には養豚場があるものの、該当する豚はいなかったという。同署管内では昨年7月にも豚が見つかり、有志に引き取られた。今回見つかった豚も、当面は同署で世話する方針という。

最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース