次の記事:オートバイの高校生2人死傷

ホットスタッフサービス、破産手続き開始決定 負債約1億2500万円 茨城・水戸

経済情報
経済情報


帝国データバンク水戸支店は11日、チラシなど広告物のポスティングを手がけるホットスタッフサービス(茨城県水戸市河和田町)が水戸地裁から破産手続き開始決定を受けたと発表した。2月29日付。負債額は約1億2500万円。

同社は2003年設立。個人宅や事業所、商店などに広告物を配るサービスを中心に展開。広告物の印刷や生活・情報誌制作なども手がけ、13年10月期の年売上高は約2億1100万円を計上した。

だが、新型コロナウイルスの影響でポスティングの需要が急減し、22年10月期の年売上高は約1億1700万円まで減少。事務所経費などの負担もあり2000万円超の営業損失を計上し、財務内容が大幅な債務超過に陥った。コロナ関連融資を活用して資金繰りの改善を目指したが、債権者から売掛金を差し押さえられ、事業継続が困難となった。



最近の記事

茨城の求人情報

介護職員/未経験・無資格OK/即戦力は求めてません/介護施設のお仕事 【グループホームなごみ藤代】
 エリア:茨城県
雇用形態:正社員
  給与:月給22万8,747円~

【仕事内容】 ・無資格、未経験者の方も大歓迎! ・社内研修年間計画あり!スキルアップを全面支援! ・「仕事と介護の両立支援『トモニン』マーク取得」済み <主な仕事内容> ・起床支援 ・調理補助、食事介助 ・排泄介助 ・入浴介助 ・買物、散歩 ・就寝支援 ・夜間の見守り等 ご入居者は包丁を握り、火を使って料理をし、洗濯、掃除を行い、街へ買い物に出かけて行きます。もちろんすべ...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース