次の記事:常磐道で速度違反、身代わり出頭させる レーサーら逮捕

「ねこハウス」刷新 70頭触れて楽しむ 4月1日オープン 茨城・つくば

リニューアルオープンする「ねこハウス」=つくば市沼田
リニューアルオープンする「ねこハウス」=つくば市沼田


犬のテーマパーク「わんわんランド」(茨城県つくば市沼田、東郷治久社長)は4月1日、猫の触れ合い型施設「ねこハウス」をリニューアルオープンする。40種70頭の愛らしい猫との触れ合いを楽しめる。

同ランドによると、初代ねこハウスは約10年前に開設。5年ほど前に約90平方メートルの2代目施設を建設したが、休日には入場できない利用者がいるなど手狭になってきたため増設した。

新しいハウスは木造平屋建て、延べ床面積約200平方メートル。猫が快適に過ごせるように室内に木造のタワーなどを設置した。アビシニアンやスフィンクス、オーストラリアンミストなど、多種多様な猫が飼育されている。希望者は有料で餌やりが体験できる。

29日に内覧会とテープカットなどが行われ、関係者らが完成を祝った。東郷社長は「お客さまから『猫を充実してほしい』という声が多かった。『にゃんにゃんランド』も冗談ではなくなるかもしれない」と話した。

最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース