次の記事:残業申請しないよう求める 不適切指導

茨城・常陸大宮市長選 鈴木氏再選 継続訴え新人破る 市議補選2氏も決まる【更新】

常陸大宮市長選で再選を決め、万歳する鈴木定幸氏(中央)=常陸大宮市中富町
常陸大宮市長選で再選を決め、万歳する鈴木定幸氏(中央)=常陸大宮市中富町


茨城県常陸大宮市長選は14日投開票され、無所属で現職の鈴木定幸氏(57)が、無所属新人で前市議の倉田稔之氏(65)を破り、再選を果たした。当日有権者数は3万3431人、投票率は53・55%だった。
 午後8時20分過ぎ、同市中富町の選挙事務所に当選確実の一報が入ると、支持者から拍手と歓声が上がった。鈴木氏は「陣営が1枚岩になって選挙ができた。気を引き締めて仕事にまい進したい」と話した。2期目へ「まず、高齢者の足の確保に取り組む」と意欲を示した。
 選挙戦は、大井川和彦知事や国会議員、県議、首長らが応援に駆け付け、組織戦を展開した。
 過去3回の選挙は無投票で、2008年以来16年ぶりの選挙戦となった。鈴木氏は常陸大宮駅周辺整備や子育て支援、観光資源の磨き上げなど1期目の実績を強調。人口流出を防ぐ施策の構築を掲げ、市政継続を訴えた。
 倉田氏は常陸大宮駅前再開発の見直しや、学校給食費の無料化などを掲げたが及ばなかった。
 市議補選(欠員2)も同日投開票され、新たな議員が決まった。投票率は53・53%だった。


【鈴木定幸(すずきさだゆき)氏の略歴】
市長当選2回、石油販売会社社長[元]県議当選3回、いばらき自民党政調会副会長。防衛大卒。石沢

■常陸大宮市長選開票結果(選管最終)
当 11549 鈴木定幸 57 無現
  6177 倉田稔之 65 無新

■常陸大宮市議補選開票結果(欠員2、選管最終)
当 6369 森田健   34 無新
当 5072 内海雄一郎 50 無新
  3202 小室貞夫  66 共新
  2591 間瀬邦生  43 無新



最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース