次の記事:洗濯機に水入れふた 3歳女児を回す 殺人未遂容疑で男送検 複数の打撲痕

「うしく河童大根」の目揃え会 茨城・牛久

牛久市の特産品「うしく河童大根」の品質を確かめる生産者ら=牛久市小坂町
牛久市の特産品「うしく河童大根」の品質を確かめる生産者ら=牛久市小坂町


茨城県牛久市の特産品「うしく河童大根」の目揃(めぞろ)え会が15日、同市小坂町のJA水郷つくば牛久支店で開かれた。生産農家らが旬を迎えた春大根を手に取り、色味や形の良さを見比べながら、出荷規格を確かめた。

うしく河童大根は、色つやとみずみずしい食感が特長。主に都内の青果市場を経由し、全国のスーパーや飲食店に届けられる。目揃え会では、生産農家と市場関係者らが意見を擦り合わせ、形や大きさ、重さなどに応じて四つの規格に分類した。

同JA大根生産部会長の山越隼人さん(39)は「栽培に理想的な環境がつくれた。今年も良い大根ができた」と自信をのぞかせた。出荷先の東京多摩青果の宍戸駿介さん(28)は「ここまで肌のきれいな大根は他にない」とたたえていた。



最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース