次の記事:残業申請しないよう求める 不適切指導

車両解体中に出火か、男性死亡 茨城・坂東

救急車(資料写真)
救急車(資料写真)


15日午後3時20分ごろ、茨城県坂東市矢作の再生資源回収業「TST貿易」敷地内で、タンクローリーの解体作業中に火災が発生し、従業員の男性が死亡した。県警境署で出火原因や男性の身元などを調べている。

同署によると、車両の運転席付近が激しく燃えていた。1人で車両解体に当たっていた男性が、運転席近くに倒れていた。別の従業員が爆発音を聞いて火災に気付き、知人を通して119番通報した。



最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース