次の記事:洗濯機に水入れふた 3歳女児を回す 殺人未遂容疑で男送検 複数の打撲痕

茨城県内4万8000人参加 全国学力テスト 7月に結果公表

全国学力テストに臨む生徒=水戸市堀町の同市立第五中
全国学力テストに臨む生徒=水戸市堀町の同市立第五中


小学6年と中学3年の全員を対象にした文部科学省の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が18日、国語と算数・数学の2教科で一斉に実施された。茨城県内では国公私立計702校の約4万8千人が参加した。結果は7月下旬に公表される予定。
(11~14面に問題、15面に正答と出題の狙い)

水戸市堀町の市立第五中(春原孝政校長)ではこの日、3年生約100人がテストに臨んだ。生徒たちは担任からテストの注意点などの説明を受け、真剣なまなざしで問題に取り組んでいた。

3年生の担任を務める小笠原亜(つぐみ)教諭(30)は「生徒たちには日頃の成果を発揮してもらい、結果を受けて授業の改善につなげたい」と話した。

昨年度の茨城県の平均正答率は、小6国語が67%(全国67・2%)、算数が61%(同62・5%)、中3国語が71%(同69・8%)、数学が51%(同51・0%)だった。都道府県の正答率は、文科省が小数点以下を四捨五入して公表している。

テストは全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し、教育施策の改善や学習指導の充実などを図る目的で実施。中学3年の試験時間は各教科50分、小学6年は各45分。このほか学習状況の調査も実施される。



最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース