次の記事:5歳児、違法ケシ発見 草花好き、瞬時に判別

水色地にアジサイ、藤 茨城・水戸の梅大使 夏振り袖お披露目

夏の振り袖を披露する水戸の梅大使=水戸市柳町
夏の振り袖を披露する水戸の梅大使=水戸市柳町


水戸の梅大使が6~9月に着飾る夏の振り袖が出来上がり、茨城県水戸市柳町の竹隈市民センターでお披露目された。アジサイや梅、藤をはじめ、水戸城の二の丸角櫓(すみやぐら)や弘道館が描かれた水色基調のデザインで、大使が着付けの研修と写真撮影に臨んだ。一般への初披露は今月8日に開幕する水戸のあじさいまつりとなる。

今年の梅大使6人のうち5人が参加。西山ひかるさん(26)=水戸市=は「夏らしくて爽やか。四季折々の花があってきれい」と気に入っていた。デザインは、水戸観光コンベンション協会と市内に店舗がある呉服店「京扇」が手がけた。

水戸のあじさいまつりは8~30日、同市松本町の保和苑と周辺史跡で開かれる。開幕で出迎える飯村心咲さん(19)=笠間市=は「保和苑は約100種約6000株のアジサイが咲きそろう。私たちも笑顔で来場者を迎えたい」と意気込みを語った。



最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース