次の記事:ラーメン店経営のメイホウ商事 破産手続き開始決定 負債1億1600万円

洋傘作り急ピッチ 梅雨入り前、色とりどり 茨城・古河

梅雨入りを前に急ピッチで進む洋傘作り=古河市古河
梅雨入りを前に急ピッチで進む洋傘作り=古河市古河


梅雨入りを前に、洋傘作りが急ピッチで進んでいる。茨城県古河市のブランド認定商品「こがのかさ」を製造する市内の洋傘店では、色とりどりの傘の縫い付けが手作業で行われている。

市内でただ一つの洋傘製造販売店「古谷洋傘」(同市古河)には、ピンクや青色などの洋傘がずらり。機械で製造される傘が多い中、生地の裁断や縫製などの工程を手作業で進めている。

同店社長の古谷茂さん(53)は「長持ちするように1本ずつ魂を込めている。お気に入りの1本を見つけて、雨でも明るい気持ちで出かけてほしい」と笑顔で話した。



最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース