次の記事:ラーメン店経営のメイホウ商事 破産手続き開始決定 負債1億1600万円

名誉校長に小林誠氏 茨城県立つくばサイエンス高 県教委

小林誠氏
小林誠氏


茨城県教育委員会は25日、県立つくばサイエンス高(同県つくば市)の名誉校長に、ノーベル物理学賞受賞者で、高エネルギー加速器研究機構(KEK、同市)の特別栄誉教授、小林誠氏(80)を配置すると発表した。

小林氏は愛知県出身で、名古屋大大学院理学研究科を修了。2008年、素粒子に関する理論で同賞を受賞した。現在はKEKの特別栄誉教授を務めている。つくば市在住。

県教委によると、県立高に名誉校長を配置するのは今回が初めて。本年度中を含め、できるだけ早い段階で就任できるよう調整する。小林氏はKEKに生徒を招いて特別授業を行うなど、最先端の科学に触れる機会を提供するほか、学校の魅力づくりに取り組む。



最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース