次の記事:ラーメン店経営のメイホウ商事 破産手続き開始決定 負債1億1600万円

パリ五輪壮行会 草木選手活躍誓う スケボー女子パーク 茨城・土浦日大高

入場する草木ひなの選手(中央)=土浦市小松ケ丘町
入場する草木ひなの選手(中央)=土浦市小松ケ丘町


パリ五輪のスケートボード女子パーク日本代表に選ばれた、土浦日大高通信制課程1年の草木ひなの選手(16)=茨城県つくば市出身=の壮行会が8日、同県土浦市小松ケ丘町の同校体育館で開かれた。草木選手は「パリ五輪で楽しむ姿、やりきった姿を皆さんに見せたい」と満面の笑みで活躍を誓った。

この日、体育館には生徒約1900人と教職員らが集まり、草木選手を拍手で出迎えた。佐藤豊理事長は「今までの成果を発揮し、全ての人の声援を背に、明るく、元気に楽しんでください」と激励した。

生徒会副会長の2年、斉藤咲希さん(16)が代表して「同じ学校の生徒としてうれしいです。軽快で伸びやかなパフォーマンスが五輪で見られることを楽しみにしています」とエールを送った。吹奏楽の演奏に合わせ、応援団の生徒らが校歌を斉唱。生徒会役員の1年、岡田花絵さん(15)が草木選手に花束を手渡した。



最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース