【その他】
『ドラゴンボール』の世界がリアルに存在? タイで撮影された写真に驚きの声が殺到「もはやテーマパーク」

『ドラゴンボール』に出てきそう!?異世界風なタイのお寺(写真提供:_deepskyさん)
 「タイの寺がもはやテーマパーク」というコメントともに投稿された、2枚の写真がTwitterで14.2万いいねを集めた。大蛇に囲まれる建造物と、巨大なゾウの頭部オブジェが設置される寺で、蛇は守護神、白い象はブッダの化身ともいわれ、タイ仏教のシンボルを設置したものと考えられるが、インパクトある写真に「(『ドラゴンボール』の)蛇の道にしか見えない」「行ってみたい」などと、海外からも含めて多くのコメントが寄せられている。投稿主の_deepskyさん(@_deepskyy)は、プロの写真家としても活動中。どのようにしてこの写真を撮ったのか、きっかけやこだわりについて話を聞いた。



【写真】『ドラゴンボール』の実写版!? 「寺から象がニョキッ⁉」まるで漫画、大反響のタイのびっくり建物



■第一印象は「なんだこれ(笑)」独特な建物をみた衝撃を写真で表現



――写真の場所はタイのどこなのでしょうか?実際に見たときの感想はいかがでしたか?



【_deepskyさん】現地の友人に連れて行ってもらったのであまり覚えていませんが、ひとつはバンコクです。見たときの感想は、普通に「なんだこれ(笑)」みたいな感じでした。すごいなと思いましたね。



――この写真を撮影した際のこだわりがあったら教えてください。



【_deepskyさん】独特な建物だったので、アングルにこだわりました。動画ではなく写真なので、建物が何なのかをうまく伝えられるように工夫して撮影しました。



――投稿には「『ドラゴンボール』や『ONE PEACE』に出てきそう」などコメントもたくさん寄せられていました。特に印象に残っているものはありますか?



【_deepskyさん】絞りきれないですが、海外の方からのコメントも多く、世界中の方々に素晴らしさが伝わったのかなと嬉しく感じました。



――ほかにも、異世界風な建造物などの写真を数多く投稿しています。どのようにして撮影対象を見つけているのですか?



【_deepskyさん】主にテレビや書籍です。基本的には、SNSでは探さないようにしています。



――異世界風な写真を撮ろうとしたきっかけを教えてください。



【_deepskyさん】きっかけとかはあまりなくて、単純に一風変わった建造物や行事が好きなんです。なので、旅先でもよく訪れるようになり、その際に撮影をしていますね。



――SNSでの活動では、写真家としての名前とは違うアカウント名を使っています。



【_deepskyさん】最初は趣味で更新をしていました。まさかSNSをきっかけにお仕事をいただくようになるとは思っていなかったので、最初からのアカウント名をそのまま使っている状態です。



――SNS上で公開する作品とプロとして発表する作品には、何か違いがあるのでしょうか?



【_deepskyさん】SNSの発展により、プロとアマの境界線が曖昧になってきている気がします。僕自身はプロだとは思っていなくて、プロとアマの定義が不透明であると感じます。



――_deepskyさんの写真は海外で撮ったものが多いです。コロナ禍で外出自粛が続く今、撮影活動に変化はありましたか?



【_deepskyさん】はい、ありました。海外に行けない分、今まであまり足を運んでいなかった国内の魅力を探しに行くようになりました。



――最後に、今後のSNSでの活動の展望などがあったら教えてください。



【_deepskyさん】今まではインスタグラムを中心に更新していましたが、これからはツイッターの更新も頑張ろうと思います。

関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース