【エンタメ総合】
矢部浩之ソロデビュー曲「スタンドバイミー」配信開始 地元で撮影のMVも公開

矢部浩之歌手デビュー曲「スタンドバイミー」のMVが公開
 お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之のアーティストデビュー曲「スタンドバイミー」が、29日から音源配信がスタートし、YouTubeでミュージックビデオ(MV)が公開された。



【動画】矢部浩之デビュー曲「スタンド・バイ・ミー」のMVが公開



 矢部は、吉本興業 グループ会社“よしもとミュージック”と“ユニバーサル ミュージック合同会社”による共同音楽レーベル「YOSHIMOTO UNIVERSAL TUNES.」の第1弾アーティストとして、ソロ歌手デビュー。大切に思う人と歩いてきたストーリーと未来に向けたメッセージを伝えるミディアムバラード「スタンドバイミー」は、石崎ひゅーいが手掛けた。



 公開されたMVの監督を務めたのは、数々のMVを手がける島田大介氏。矢部の地元の最寄り駅、高校、万博公園、裏なんば、心斎橋筋などの思い出のある地を元に、若者の群像カットをインサートしながら、劇場で真っ直ぐに歌を届ける映像となっている。



 10月31日には、横浜アリーナで開催される『ナインティナインのオールナイトニッポン』の番組イベント『ナインティナインのオールナイトニッポン歌謡祭』(ライブ配信あり)にて初歌唱することも決定しており、MVを見ながらアーティストとしての矢部の初ステージを楽しみに待ちたい。



関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース