【音楽】
新ガールズグループ「IVE」デビューショーケースでファンにあいさつ 元IZ*ONE&日本人も所属

デビューショーケースを開催したIVE 写真提供:STARSHIPエンターテインメント
 韓国・STARSHIPエンターテインメントの6人組新ガールズグループ・IVE(アイヴ)が1日、デビューシングル「ELEVEN(イレブン)」のリリースを記念し、デビューショーケースを開催した。



【動画】新ガールズグループ「IVE」デビューショーケースの模様



 IVEは元IZ*ONEのメンバー・ユジン、ウォニョンや日本人・レイのほか、ガウル、リズ、イソからなる6人組ガールズグループ。



 冒頭、IVEはオンライン・オフラインで参加しているファンに各国の言葉であいさつし、「待ちに待ったデビュー日です。緊張していますが、一生懸命準備したので良い姿をお見せしたいです。多くの応援お願いします」とコメント。



 「HAVE WHAT WE WANT」コーナーではデビューアルバムに関してトーク。タイトル曲「ELEVEN」の振り付けポイントである「ヘブンダンス」と「セブンダンス」を披露し、パフォーマンスに対すて自信を見せた。続けて、コンセプトフォトとミュージックビデオ撮影のエピソードも語り、ファンを楽しませた。



 「SHOW WHAT I HAVE」コーナーでは、6人のメンバーはそれぞれのキーワードで自身を紹介。ダンス、ラップ、歌、モデルウォーキングなど、個性を披露し、魅力を発揮した。



 ファンに向けても「歴史は今からIVEが」、「さあ、IVEが待ってたじゃないか」、「IVE、私たちと一緒に歩いていこう」など「ELEVEN」に合わせた11文字でメッセージを送り、IVEは「いつもIVEと一緒にいましょう」、「スタートを一緒にしてくれてありがとう」、「IVEと一緒に花道を歩こう」などのコメントを送った。



 タイトル曲「ELEVEN」と収録曲「Take It」のステージを通じて、熱いパフォーマンスを見せたIVEは、「多くの方々が応援していただきありがとうございます。今後もすてきなステージをお見せできるよう、一生懸命努力します」と意気込んだ。



 IVEのデビューシングル「ELEVEN」は最高のメンバーが多彩な組み合わせで構成されたという意味が込められおり、タイトル曲「ELEVEN」は、恋に落ちた少女の心が幻想的な色で染まっていく様子を表現し、IVE6人6色の魅力を際立たせている。



 『ELEVEN』の発売と同時にグループ名「IVE」をはじめとする関連ワードが全世界ツイッターでトレンド入りし、グローバルな人気を証明した。



関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース