【映画】
前田佳織里、ボディーソープの失敗談に照れ 髪の毛キシキシで現在「4割くらい復活したかな?」

ボディーソープの失敗談に照れた前田佳織里 (C)ORICON NewS inc.
 『ウマ娘』ナイスネイチャ役などで知られる声優の前田佳織里が3日、都内で行われた、アニメ映画『フラ・フラダンス』初日舞台あいさつに登場した。



【動画】「ボディソープで…」可愛らしい天然エピソードを披露した声優・前田佳織里



 同作は、福島県いわき市に実在するスパリゾートハワイアンズのダンシングチーム、通称「フラガール」の新入社員・夏凪日羽と同期の仲間たち、彼女たちを取り巻く人々との絆を描く。



 フラダンスを習い始める物語にちなみ、プライベートで始めたことを聞かれた前田は、「最近、友達とコストコ通いにハマっていまして…」と照れながら、「このあいだ初めて行ったのですが、英語表記の商品が結構多いんですね。ボディーソープを見つけて、『これ、海外ドラマで見る、髪の毛も洗えるやつかも!』と使ってみたのですが、結果、ボディーソープだったみたいで」と苦い思い出を告白。



 「洗いながしたら、髪の毛が尋常じゃないくらいキシキシになって、ふふふ。今、ちょっとまだ復活はしていない…4割くらい復活したかな?くらい」と笑わせた。



 この日は、女優の福原遥、美山加恋、富田望生、声優の陶山恵実里、映画監督の水島精二氏も出席した。



関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース