【エンタメ総合】
ありがとう仲本工事さん、フジ『ドリフ大感謝祭』放送決定 加藤茶&高木ブーら名コント語らう【コメント全文】

『ドリフ大感謝祭 ありがとう仲本工事さんスペシャル』に出演する(前列左から)加藤茶、高木ブー(後列左から)飯塚悟志、ももいろクローバーZ(C)フジテレビ
 10月に81歳で死去したザ・ドリフターズ・仲本工事さんの名シーンをまとめた特別番組『ドリフ大感謝祭 ありがとう仲本工事さんスペシャル』が、フジテレビ系で15日午後8時~9時54分に放送されることが決まった。



【貴重写真】仲本工事さん&高木ブーのボクシングコント



 たくさんの笑いをお茶の間に届けてくれた仲本さんに感謝の気持ちをこめて、ドリフの名作コントとともに、その思い出を語り合う。加藤茶と高木ブーが、ドリフの代表的番組『ドリフ大爆笑』(フジテレビ系)と『8時だョ!全員集合』(TBS系)から選ばれたコント作品を見ながら、仲本さんとゆかりのあるゲストを迎えて語らう。



 1977年2月の放送開始からおよそ20年間続いた『ドリフ大爆笑』からは、ドリフの代名詞でもある公開コント「商店街」を蔵出し。さらに、いまなお愛される人気キャラクターを数多く輩出し続けた同番組から、お茶の間に最高級のインパクトを残したキャラクター「ばか兄弟」が今回特別に公開される。



 「ばか兄弟」は、仲本さん扮(ふん)する“黄色いつなぎ”を着た弟が、いかりや長介さん扮(ふん)する“赤いつなぎ”を着た兄にさまざまな質問を投げかけると、なぜかとんちんかんな答えばかりが返ってくるという伝説のコントシリーズ。その軽妙なやりとりとオチは抱腹絶倒間違いなし。



 また、69年10月から約16年間にわたり毎週土曜の午後8時に放送された『8時だョ!全員集合』のコント映像も合わせて届ける。



 同番組は、ドリフを語るうえで欠かせない番組であり、そのほとんどが生放送で、観客を前に一発勝負でコントを披露し、伝説として語られる。仲本さんの代名詞とも言われる「体操コント」は、持ち前の運動神経を生かした体を張った内容で、アスリート芸人の先駆けとも言える笑いを生み出した。こちらも今回特別に放送される。



 スタジオには、加藤と高木に加えて、『もリフのじかん』(ニコニコチャンネル)で共演したももいろクローバーZのメンバーや、東京03の飯塚悟志も出演。世代を超えて仲本さんの素顔に思いはせる。



■加藤茶 コメント

「ついこの間まで一緒に仕事をしていた仲本が10月に突然いなくなって、まだ実感が湧いていないままです。志村の時もそうだったけど、みんな急だよね。でも、僕たちが長い時間をかけて一緒に作ってきたコントは消えないし、これからも多くの人にみてもらえるのは幸せなことだと思う。みなさん、仲本が頑張ったコントで、たくさん笑ってやってください。ドリフも生きているメンバーの方が少なくなっちゃったけど、これからもブーさんと一緒に頑張るよ」



■高木ブー コメント

「『じゃあ、また来週ね』と次に会う約束をしたまま、仲本は遠い所へ旅立ってしまいました。家族よりも長い、60年以上も一緒にいた仲間を失って僕はまだ立ち直れずにいます。仲本は人を笑顔にすることが大好きでした。この番組は仲本との想い出がいっぱい詰まっています。どうぞ、たくさんの方に見ていただいて、たくさん笑っていただけると仲本もきっと喜んでくれると思います。“ザ・ドリフターズ”も、また少しずつ前進していきます。まだまだやりたいことがいっぱいあった仲本の分まで、加トちゃんとふたりで頑張ります」

関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース