【エンタメ総合】
吉川愛、テレビ朝日でドラマ初主演 動画配信者のラブストーリーに「“イマドキ感”がある」

2023年1月6日放送『やっぱそれ、よくないと思う。』ビジュアル(C)テレビ朝日
 俳優の吉川愛が、2023年1月6日に放送されるテレビ朝日系ドラマ『やっぱそれ、よくないと思う。』(後11:15~0:15)で主演を務めることが発表された。吉川が同局ドラマで主演を務めるのは初となる。



【写真】吉川愛ら3人組ストリーマー「ポン・ポコ・ピー」



 再生数に悩む若きストリーマー(動画配信者)たちが思いついたのは、「今まで誰とも付き合ったことのなさそうな男にかわいい女の子をアプローチさせてみたら…」という無茶な設定のドッキリ系ドキュメンタリー。嘘から始まった恋は、やがて本物の恋へと発展していき…というストーリー。



 吉川は、ストリーマーになりたいと動画制作を始めるも再生数に伸び悩み、思案の末にドッキリ系のドキュメンタリーに手を出す“イマドキ”な女の子・上新井田みどりを演じる。無茶な企画を打ち立てた仲間に乗せられ、自らが被験者となった上新井田。その美貌を武器にモテない男に近づき、交際を始めることになる。



 吉川演じる上新井田と“嘘の恋愛”をすることになるドッキリのターゲット・石橋渉役を岡山天音、上新井田とともに3人組ストリーマー「ポン・ポコ・ピー」として活動する園木佳奈と池照海を久保田紗友と井上祐貴がそれぞれ演じる。



 今作の脚本を手掛けるのは、ソフトバンクモバイル「ホワイト家族」シリーズや、東京ガスの「ガス・パッ・チョ!」、家庭教師のトライ「ハイジ」シリーズなどを手がけたCMプランナー・澤本嘉光氏、演出は、日清、ZOZOTOWN、auなど数々のヒットCMを手がけてきたCMディレクター・伊勢田世山氏が担当する。



■吉川愛(上新井田みどり役)コメント

最初に台本を読んだときは、ほんわかするコメディーで“イマドキ感”があるお話だなと思いました。どんな空気感になるのか、イメージは湧きづらかったのですが、何回も読んでいると楽しくて、本番当日が楽しみでした。

みどりは、根は良い子で周りのことを意外と見ている女の子。でも石橋くん(岡崎)にキツすぎると根っからの悪い子の印象になってしまうと思い、その態度などは気をつけつつ、いい塩梅を探りながら挑んでいました。

岡山さんはじめ、久保田紗友さん、井上祐貴さんとは、最初はどう話したらいいかわからなかったのですが(笑)、ロケをしているうちに打ち解けていき、お弁当を一緒に食べたりするように…。演じている私たちもすごく楽しみながらできましたし、笑えたり、胸がギュッと熱くなったりできる面白い作品です! ぜひ楽しんで見ていただけたらうれしいです。

関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース