【エンタメ総合】
和田琢磨、松田凌出演、映画の後日談となる舞台『仁義なき幕末 -令和激闘篇- 』キャスト発表

舞台『仁義なき幕末 -令和激闘篇- 』(4月・5月 東京・大阪で上演)キャスト


 映画と舞台を完全連動させるプロジェクト【東映ムビ×ステ】の第5弾として制作された映画『仁義なき幕末 -龍馬死闘編-』(3月25日公開)の後日談となる舞台『仁義なき幕末 -令和激闘篇- 』(4月・5月 東京・大阪で上演)の出演キャストと公演スケジュールに関する情報が解禁となった。



【写真】新キャストの木津つばさ、柏木佑介



 舞台『仁義なき幕末 -令和激闘篇-』は、映画『仁義なき幕末 -龍馬死闘編-』に出演の和田琢磨、松田凌に加えて、石黒英雄、本田礼生、小野健斗、荒川ちか、岡宏明、赤澤燈 鈴木勝吾らが映画に引き続き出演する。



 さらに舞台では、舞台『東京リベンジャーズ』シリーズで花垣武道役、『風都探偵 The STAGE』でフィリップ役など数多くの話題作に出演している木津つばさ。さらに舞台『おそ松さん on STAGE』 でカラ松役、ミュージカル『薄桜鬼』シリーズで不知火匡役などに出演している柏木佑介の出演が決定した。



 東京公演は4月27日から5月7日までサンシャイン劇場にて、大阪公演は5月18日から21日まで梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演。公演内容やチケットの販売等、本作の詳細は随時、公式ホームページにて発表していく。



 映画『仁義なき幕末 -龍馬死闘編-』は令和ヤクザの村田恭次(演:松田凌)が幕末にとばされ、自分をかばって亡くなった坂本龍馬になり代わり<日本の夜明け>を目指すというタイムスリップ歴史スペクタクルムービー。その後日談の舞台では、令和ヤクザの大友一平(演:和田琢磨)を中心に幕末志士たちが令和の現在を舞台に大暴れ! 一体<令和のニッポン>はどうなってしまうのか!? 令和のヤクザと幕末志士らをめぐる壮大なストーリーを映画と舞台で楽しめる。



 チケットのオフィシャル先行発売は、2月22日正午から2月28日まで。e+(イープラス)にて実施。一般発売日は4月2日午前10時。



■写真について

(上段左から)石黒英雄、本田礼生、小野健斗

(中段左から)松田凌、和田琢磨、鈴木勝吾

(下段左から)荒川ちか、岡宏明、赤澤燈

関連記事


最近の記事

茨城の求人情報

「フルリモート可/フレックス制度あり」多種多様なセキュリティ商材の提案営業で社会に貢献!増加するサイバー攻撃に対処 【株式会社神戸デジタル・ラボ】
 エリア:茨城県
雇用形態:
  給与:年収800万円~1,000万円

【仕事内容】<職種>営業>法人営業 <業種>IT・インターネット>インターネットサービス 会員属性などに応じ、当該求人をビズリーチ上で閲覧された際に内容が異なる場合があります 弊社は関西で受託開発事業をメインに、様々なサービスで顧客のDX支援を進めてきたIT企業です。 今回募集する職種は、弊社のセキュリティ系サービスの提案営業です。 弊社は脆弱性診断やセキュリティコンサルティングなどの様々...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース