【エンタメ総合】
U-NEXT×SPOTV NOWが提携「エンタメとの相乗効果」に期待 プレミアリーグやMLBを配信

U-NEXT×SPOTV NOWが提携
 動画配信サービス「U-NEXT」は28日「LIVE SPORTS MEDIA」(本社:韓国 以下、LSM)が運営する「SPOTV NOW」とパートナーシップ契約を締結し、同日より提供開始した。U-NEXT利用者は「SPOTV NOWパック」を追加することにより、追加料金なしでプレミアリーグ、セリエA、MLBなど「SPOTV NOW」が配信しているコンテンツを視聴することができる。



【画像】総合格闘技団体「UFC」とパートナーシップ契約を締結したU-NEXT



 同日、U-NEXTの代表取締役社長・堤天心氏とLSMの梅澤孝氏が一緒に会見を開き、提携の経緯や狙いについて語った。



 提携の趣旨は3つ。「スポーツを映画・アニメ・ドラマといったエンターテインメントの消費環境に置き、より多くの人の目に触れる環境を作る」「ライトなファンの前に立ちはだかるさまざまなハードルを低くすることでトライアル的に観戦してもらえる環境を作る」「映画・アニメ・ドラマ・音楽コンテンツなどとの相乗効果で、スポーツが家族のエンターテインメントとなるきっかけを作る」。



 提携に至った経緯を説明する中で、堤氏はかねてからスポーツジャンルの拡充を図ってきた流れので「日本で唯一プレミアリーグを全試合配信しているサービスで、セリエA、MLBもあわせ、世界最高峰の試合、世界で活躍する一流選手たちをリアルタイムで応援いただける大変魅力的なサービス」とコメント。



 梅澤氏は「我々はスポーツ専用の動画配信サービス。残念ながら、視聴者が男性に偏りがちで、年上の方に偏りがち。マーケット的にもエンゲージメント的にもボリュームアップさせるために、スポーツを生活導線にいかに置くかがテーマでした。日本最大のコンテンツを持つU-NEXTと組むことで、視聴者にスポーツを紹介するチャンスが広がる。スポーツを盛り上げる、スポーツの可能性を広げるチャンスだと思いました」と話した。



 また、梅澤氏はスポーツ観戦の魅力について「感動の瞬間を好きな選手や、自分の仲間と共有することで心のエネルギーに変えることができる。日の丸を背負って闘ってきた選手たちが日々、リーグ戦で活躍する姿をみていただき、日々の生活のエネルギーに変えていだけたら」と力説した。



 U-NEXTは、月額2189円で提供している映像コンテンツ(映画、アニメ、ドラマ等)が見放題、170誌以上の雑誌が読み放題(最大4アカウントまで無料)。これに「SPOTV NOWパック」を追加すると1200ポイント付与され、「SPOTV NOW」の視聴料1200円に充てる形で「SPOTV NOW」のコンテンツにシームレスにアクセスできる。



 「SPOTV NOW」単体の月額料金は1300円、年間一括9900円。「SPOTV NOW」のコンテンツだけなら年間契約がもっともお得だが、U-NEXTとのパックにすれば、映画・アニメ・ドラマも見放題になるメリットがある。



 「SPOTV NOWパック」でのライブ配信1回目は、日本時間あす29日午前10時7分よりスタートするMLBスプリングトレーニング「エンゼルス vs ドジャース」戦を予定。過去の試合やダイジェストなど厳選されたアーカイブ映像を約1万3000本配信、本日より約400本も順次配信開始する。大谷翔平選手やラーズ・ヌートバー選手が活躍する2022年のMLBや、冨安健洋選手、三笘薫選手が注目されるプレミアリーグ2022-2023シーズンやイタリアのセリエAの試合などを配信する。

関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース