【音楽】
King Gnu、深夜の表参道に出現&巨大広告にサイン 初の東京ドーム公演映像「ぜひ見てみてね」

『King Gnu Live at TOKYO DOME』配信記念の巨大ビルボードに訪れたKing Gnu Photography Tomoyuki Kawakami
 ロックバンド・King Gnuが昨年11月に開催した初の東京ドーム公演のライブ映像『King Gnu Live at TOKYO DOME』が、3月31日からAmazon Prime Videoで独占配信される。



【写真】表参道の巨大ビルボードにサインをしたKing Gnu



 この配信を記念し、23日より東京・表参道のOMOTESANDO CROSSING WALLの仮囲いに巨大広告を設置。27日深夜には、メンバーの常田大希(Gt/Vo)、勢喜遊(Dr)、新井和輝(Ba)、井口理(Vo/Key)が4人そろって同所を訪れ、サインを書き入れた。このビルボードは、4月5日まで設置されている。



 メンバーは「俺らの5年間の集大成。たった一度しかないあの瞬間が閉じ込められています。こんな瞬間を紡いでこれからもきっと続いていきます。その場に居てくれたみんなはあの時に戻れるはず。初めて見てくれるみんなはきっと遊びに来たくなるはず、そんな映像になっています。ぜひ見てみてね」とコメントしている。



 King Gnuは、前身バンドSrv.Vinci(サーバ・ヴィンチ)から改名し、初楽曲「Tokyo Rendez-vous」をミュージックビデオで公開した2017年4月27日から5周年の2022年4月27日に初の東京ドーム公演開催を発表。11月19・20日の2日間で約10万人を動員し、井口は「この東京ドームでのお客さんを目の前にして、やっとKing Gnuになれた」と喜びをかみしめた。Prime Videoでは、2日目の11月20日のステージを配信する。

関連記事


最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース